橋本ひろしHPトップ > メールマガジン文庫 > 世界で一番不幸な橋本ひろしです

Information

世界で一番不幸な橋本ひろしです

管理者 

世界で一番というより、もっとスケールが大きい不幸です。ありとあらゆる生き物の中で(植物性プランクトンは除く)一番の不幸です。
人間以外は「自分は不幸だ!」とは思わないでしょうから。(多分)
また不幸と感じる感覚は人によって相対的に変わるものであり、不幸の絶対値は存在しない
(例えば、鼻の頭の毛穴というか汗腺というか汗穴というか、それがイチゴのようだねと言われて人前に出れなくなった女性を私は知っています)、
当然私ならそんなことは「君には負けるよ」と言い返せるくらい余裕ではありますけど、その女性はそうなってしまったわけです。
ですから自分が一番不幸であると言い切れば世界チャンピオンになれるわけです。
数少ない、比較が不要の世界チャンピオンです。あなたも世界チャンピオンになれます!
では私がなぜ世界で一番不幸かというと沢山ありすぎてそれが山積みされてここでは書き表せないくらいありますのでそのうち書きます。
今、私にとって不幸からの脱出が一番大事でその対処を最近見つけましたのでここに記します。
それは笑うことです。笑ってしまう、他人とかにではないですよ、、恨みかって、ますます不幸になりますから。
自分の不幸を自分で笑ってしまう、これは余裕のある証しとして周囲の人も私に対しさらなる畏敬の念を抱いてもらえるという幸せの第一歩をも提供してもらえます。
例えれば先週も書きましたが、脚の短い女性なら「私は腰の低い女よと」吹聴すれば宜しいのです。
長くなりました。続きはまた次回タイトル「世界で一番幸せな橋本ひろしです」にご期待を。
多分文章内容は今週とほとんど同じになってしまうと思います。
不幸も幸福も意識ですから変わりようが無いかも知れませんね。
ある哺乳類はDNAの法則に従い、その時期(サカリ)が来ますとあらゆるオスと交尾を繰り返し父親の違う子供を複数生むそうです。、、、不幸だな。幸せだな、、、(私じゃありませんよ)
ライブまた今週やります金曜日やります。来てくださいね。

このページのトップへ