橋本ひろしHPトップ > メールマガジン文庫 > 立派になれない橋本ひろしです。

Information

立派になれない橋本ひろしです。

管理者 

今朝の東京はとても寒く、ライブハウスのある赤坂の街も気温が3度と大変寒々しておりますが、それ以上に今日のライブも寒さが予想され、会場内は雪さえ降りそうな閑散寒々状態になりそうです。。

是非皆様お越しになり、暖めあえれば素朴な人と人の繋がりを再確認できると思います。

今こそ失いかけている、忘れかけている、興味を無くしつつある、「共存共栄」精神を私の歌では実力不足で無理ですが、ライブ会場を少ないお客様同士が無理しあいながら盛り上げることによって高揚して頂き、「絆」を固く結べるべきシミュレーションをされたら如何でしょうか?

「立派な人」を目指そうではありませんか。


実は「立派な人」なんて世の中に存在しません。柔道の内柴さん、実に残念です。光があれば必ず影があるように、善の裏には悪が潜み、内なる悪と戦う葛藤が善という、ある意味仇花を咲かせるのでしょう。

自業自得といえばその通りでしょうが、柔道漬けの男だらけの世界で生きてきた32歳、社会的躾もままならぬまま「いきなり女性だらけ大学」にスターとして放り込まれた、、、

当然想像出来る結末のような気がします。

欲というのは個体差(個人差ではありません)が大きすぎるくらいあります。身長の高低とか美醜とかと同じです。見えないだけです。

正の欲が強く持って生まれてきた人間は或る意味運がよく、負の欲を強く持って生まれた人間はまるで生まれつきの修行僧のように生きていかねばならない、結果「立派な人、選ばれた人」になっていけるのですが、使い方を誤れば、、、

ちなみに正の欲も負の欲も中途半端に持ち合わせ生まれた方はどんなに頭がよくても凡人ということになります。その上頭が悪い場合は橋本ひろしになります。

ライブ来て下さい!

このページのトップへ