橋本ひろしHPトップ > メールマガジン文庫 > 大手半導体会社が倒産です

Information

大手半導体会社が倒産です

管理者 

株主は日本を代表とする電機メーカーです。
日本を代表とするメーカーの株主の会社が徳政令申請です。
国の機関の資金も入っています。
最初は純然たる数社の電機メーカーの関連部門でしたが上場させて色々な株主を入れ、茶化した末の結末です。茶化したから直接責任はありません、と思います。
責めているのではありません。呆れているのです。愕然としているのです。
しかもだめだとわかっている産業、韓国や台湾、中国にはコストでは勝てないとわかっていてやり続けの先送りの末です。
倒産しても悲しそうな顔している当事者はオーナー企業ではないのでおりません。申し訳ない振りはヒローズよりうまいです。山一には負けますが。

インテルはこの会社の製品の将来を30年以上も前に見切りを付けコンピュータチップにリスク覚悟で新世界に向けサッと変わり身していきました。
そのとき彼らは事業戦略転換期は必ずあるものだと、実に潔かったというか先見の明というか何かすごいなと
ビジネスの末の末の席におりました私でさえ当時感じました。
日本の電機メーカーは長年貿易黒字を実現してきた日本経済の救世主です、我らのヒーローです。その子供がヒロコですね。ヒロコ死ぬなよ!(意味ないですね)昨年数十年ぶりの貿易赤字を出した日本の行く末を暗じていると思います。

また、ゲームメーカーやコンテンツメーカーはドカドカドカンと利益だしそれを動作させている機材を作っているところが青色吐息です。
軒先貸して母屋を取られる、今も昔も同じなんですかね。

いずれにしましても、世界でも類の無い経験したことの無い少子化、高齢化が容赦なく加速化されていくのを代表に、日本経済では先に希望が持てる材料が全くと言っていいほどありゃしません。
なんか日本経済に大きなしっぺ返しが始まってしまったんでしょうね。
既に世界的に産業構造がひっくり返っているのに誰も結果的には認めない、認めたくない風潮、私みたいにわめくだけの人、いかがしましょうかね

今週はライブお休みです。来週は必ずやります。
心を鍛える時代が来てます。だからといって私のライブはある方向に導こうなんてやましい気持ちまったくありません。
スポーツジムと一緒です。体も心も追い込んで隆々になるもの。追い込まれなれていないあなたを追い込みます、やさしくです。
スポーツジムはたくさんありますがライブジムは私のところだけです。お試しあれ!お一人でもお気軽に!

このページのトップへ