橋本ひろしHPトップ > メールマガジン文庫 > 二つ目のメッセージです。

Information

二つ目のメッセージです。

管理者 

前回のLiveも沢山お越しいただき感謝に堪えません。
この調子で行きますと、Liveだけで生計が立てられる勢いで、早期引退も完全視野に入った感がしますが、大半のお客様が多分お義理で来て頂いている(そうでないと信じておりますが...そうです。)状態ですので、砂上の楼閣ということは十分認識しておりますので見捨てないでください。
5月31日久しぶりのLiveを開催しますのでお越しください!!

さて、また生意気申し上げて申し訳ありませんが景気の話です。あなただけが良くなればよいのです。そのための一番目のメッセージは前回書きました。「この世に無駄なものは一つもない、あなたの感性が鈍いから無駄になってしまうんだ」的な生意気さを押し付けてしまいました。

二つ目は、「あなたの行動、思考に独創性はありますか?」ということです。芸術だってビジネスだって独創性が必ず存在している。たとえ最初は物まねであっても、それにあなたなりの独創性が織り込まれているか、です。ゴッホだってルノアールだって、画風というよりも独創性が勝っており芸術と昇華されているのです。仕事もそうです。あなたなりの付加価値を独創性をもって実現できなければ景気の神様は相手にしてくれません。

世の中に絵の上手い人、ピアノの上手い人、夜も寝ずに働く人、沢山おりますが、共通しているの独創性を見出すということを忘れており、その点については全く積み重ねがないということです。
独創性はまぐれで表れません。地味な日々の生き方、作業の積み重ねの上に独創性を常に意識していなければ発生しないものです。
よくお年を召した方が、"国は冷たい、俺は何十年 一生懸命働いてきたがひどい仕打ちだ"のようなことを言っておりますが、おふざけもよいところです。貧乏で当たり前なのです。人間としての独創性を育まず真面目に働いてきただけなら、人生をさぼってきたとしか思えないのです。
言いっぱなしですみません。

三つめのメッセージはライブの時にお話ししたいと思っています。テーマは自我と自己中心の違いです。この違いが明確になっていないとあなたの景気は良くならないということです。

ライブ是非お待ちしています!

このページのトップへ