橋本ひろしHPトップ > メールマガジン文庫 > 景気は良くなりません!

Information

景気は良くなりません!

管理者 

来週は木曜日、木曜日!の26日にライブです。金曜日ではありませんのでご注意を!!

ところで久しぶりに経済の続きの話しをとてもシンプルにお書きします。

?

日本の景気は、というよりもあなたの景気は良くなりません!あなたの景気が良くならないと日本の景気が良くなっても景気は悪いということです。あなたが人生の主役ですから。誰のために景気が良くなるかという観点から述べています。

?

景気の循環は「所得が上がる、皆が何かを買いたくなる、物が足りず値上がりする。(インフレ)、生産者はものを余分に作る、生産者嬉しい、社員の給料あげる、所得が上がる」が基本ですよね。でもこの基本が日本はガタガタです。

1、少子高齢化と就業者人口でお金を使う人が減った。(デフレの最大要因です)

2、一定の生活水準でお金を使う意欲やほしいものが減った(足るを知る人増加)

3、金融緩和、即ちお金を大増刷して、日銀が金融機関から国債回収しても金融機関が国債売った金の使い道がない、だからアメリカの国債でも買うかなと(流出)

4、お金貸したくても貸したい相手には担保無い(過去貸したが亀井前大臣の徳政令的要素措置により回収できず随分懲りた)。おのずと信用力あるところに貸さざるを得ない。

5、信用力あるところは使わない。不動産や株に一部金回し、金持ち同士のキャッチボールが始まる。

6、お金がない人たちは補欠で金持ち同士のキャッチボールのこぼれ球を拾っている

?

政府の2%インフレはこの循環の中に呼び水効果としてこの基本循環に政策を入れようとしていますが、お読みになっていただければ無理かなと理解して頂けると思います。

むしろ目標が先行して、輸入物価の超上昇と円安によって生活物資の原料や公共料金、エネルギー価格のみが上がって2%のインフレ達成!万歳なんてあってはならないことですよね。

?

次回もう少し続き書きます。どうしたら良いか含めて。私の偏見入っておりますのであなたの見識の中でご判断を。

?

景気は良くなります!でもあなたは悪くなります!だから私のライブで開き直る心の強さ養いましょう

このページのトップへ