橋本ひろしHPトップ > メールマガジン文庫 > すみません、曲送ります。

Information

すみません、曲送ります。

管理者 

先週東京ライブ、本当にたくさんのお客様にお越しいただき感謝します。

その中で「命の水」の問い合わせがいくつかありました。

詩と曲送ります。暇ついでに聴いてやってくだされ。

橋本ひろし

YouTubeへのリンク

http://youtu.be/1n1ejsycVG8

命の水

作詞・作曲 橋本ひろし

我が身を どう燃そうか 

我が心 どう焦がそうか

我が身を どう削ろうか 

我が心 どう減らそうか

遠い昔 父は言った 

優しく されど力強く

君の魂は 君だけのもの 

魂を守りきれ 

そのためだけに 生きればよい

そのためだけに 全てを使いきれ

自由に 自由に 自由に 

羽ばたけ 羽ばたけ 羽ばたけ

若者よ 自分の井戸を掘れ 

汗をかき 自分の井戸を掘れ

他人から 水をもらうな 

自分の水を 確保しろ

遠い昔 父は言った 

僕の手を握りながら

爪を 黒くするのは 

恥ずかしい ことではない

洗っても 落ちないくらい

土と 戦うんだ

戦え 戦え 戦え 

戦え 戦え 戦え

小さく まとまれば 

それなりに 生きてけるだろう

知らぬ 振りしていれば 

火の粉は 降ってこない

だけど そんな生き方は 

命の水を 他人から

もらい続ける ことになる

だれかに 従う ことになる

遠い昔 父は言った 

僕の明日を 見渡すよう

若者よ 自分の井戸を掘れ 

汗をかき 自分の井戸を掘れ

他人から 水をもらうな

自分の水は 自分で確保しろ

あんたは 不死鳥さ 

灰の中から よみがえる

戦え 戦え 戦え 

戦え 戦え 戦え

このページのトップへ