橋本ひろしHPトップ > メールマガジン文庫 > 人には帰る場所が三つある

Information

人には帰る場所が三つある

管理者 

本日ライブです。もう会場はいっぱいですが結構余裕があります。お越しください。

さて今日のメッセージは、貴殿は帰る場所が三つありますか?という話です。
二つでは少なく四つでは多いのです。例えば宗教国家(アメリカ含む)では、仕事と
家族と教会(コミュニティ)というのが典型的でしょうか。
この3次元の空間で我々は存在しているように、人の幸せも3次元なんでしょうね。
2次元では棒のように倒れてしまう。4次元は理解不能です。

日本ではどうでしょうか?2次元が世代間超えて多いような気がします。その結果、
日本人の幸福度というのは薄いのでしょうか。仕事に追われ会社と家の往復だけとか、子供も学校、もしくは塾と家だけとか、お年寄りは食っちゃ寝(失礼私のことです)とか。
昔ボストン郊外に暫く住んでいた時、近所の方々のほとんど全員が3次元の世界を実践していたのを思いだします。平日は、教会の代わりにアイススケートや野球他、必ずある何らかのコミュニティにほぼ毎日参加し、子供達も幼少のころから3つの帰る場所を自然と作っていけるよう、親から教育というか影響を受けて成長していくのだなと感じていました。

皆様!大概2つまでは何とかそれぞれお持ちでしょう!(本当に決めつける私は失礼な奴です)
三つ目は橋本ひろしライブ!あなたの日常に橋本ひろしライブです。お薦めです。
あなたの人生を豊かにするか、とどめを刺されるか、まずはお越しになってご確認を。(私の独りよがりも笑止千万ものですぞ!)

このページのトップへ