橋本ひろしHPトップ > メールマガジン文庫 > 本来のインフレの意味わかっていますか?

Information

本来のインフレの意味わかっていますか?

管理者 

今週の金曜日!またもや東京・赤坂ライブです。
先週も多数お越しになって頂き調子に乗っております。有頂天という意味ではございませんぞ。
益々楽しんで頂ける調子に仕上がっているという独りよがりです(おんなじでしたね)。

さて4月以降、確実に物価が上がっているのを皆様ひしひしと感じられていると思います。物価の上昇と収入の上昇が最低イコールであれば良いのですが、アベノミクスはピラミッド現象で上のほうには効果がありましたが、中腹より下にはきつくなっています。収入は増えておりません。
また冷え込まないために公共投資をするということですが、相変わらず自民党の族議員の支配?により土木、建築が殆どであり、シャワー効果により下まで回っていると言うのですが、途中殆ど吸われてしまって、何が実感できるのでしょうか。

そのような状態で皆様!預金が少しでもあるという皆様!2%のインフレという国の目的は達成させられそうですが(ライフライン中心ですが)、見方を変えると何もしないでいると皆様!皆様の虎の子が毎年2%ずつ減っていくと全く同一意味です。
単純に10年で20%預金が減るという意味です。

さぁ何かしないといけません。強迫観念を煽るようで申し訳ないですが、これも国が狙っている資金の循環効果の一環です。
ババをつかまぬようご用心。

私のライブで虎の子を使いましょう!お待ちしています。

このページのトップへ