橋本ひろしHPトップ > メールマガジン文庫 > 六本木ミッドタウンで眩暈!

Information

六本木ミッドタウンで眩暈!

管理者 

人間だれでも秘密はあるはずですが、ヒミツには三つの種類があると思います。絶対に人に
言ったり、知られたくないもの、秘密だが何だか喋りたくなるもの、秘密でもないが敢えて
言う必要のないもの、です。
私は2番目について、恥と言えば恥なのですがお話ししたくなっています...。今回も前回に
続きトイレの話です。人間は(ホントに大袈裟ですね)お通じの良い時と悪い時を繰り返す
と思いますが、私は調子の良い時、密かな且つささやかな楽しみがあります。環境条件は近
くにトイレがあることが必須ですが、限界まで我慢するのです。そしてその時が来た時トイ
レに飛び込み大きく息を吸い一気に吐き出すのです。全てを排出する、未練なんて残さない
勢いで一気です。実に男らしいです。その時の爽快感と達成感は仕事が上手くいった時より
も遥かに上等なものです。排泄欲という欲が一気に満たされるのですから。
そう、あの時もそうでした。ミッドタウンの地下一階の喫茶店でお客様と打合せの最中にそ
の歓喜を予測させる大波が来たのです!お客様に「失礼します」と冷静対応の後トイレに入
り、「やるぞ!」と内心叫び大きく息を吸い一気に...、そこまでは良かったのですが掃出し
が終わった瞬間、もの凄い今まで経験したことのない眩暈が私を襲ったのです。思わずトイ
レからのけぞり膝をつき、どのくらいの時間かわかりませんが、ぐらぐらと地球が回ってし
まったのです!
皆様是非ご経験あれ。脱法ドラッグに頼るような輩に教えたいもんです。超合法的に新世界
が味わえますぞ。でも気を付けてください。死ぬ恐れもあるかもしれません。私はその後自
粛しております。
今週は8月最後のライブです!!いつもより多めにトイレ用意してありますのでお試しあれ。

橋本ひろし

このページのトップへ