Information

自己変節

管理者 

ビジネスマンにとっても、人生にとっても、最大のテーマは自分とどう対峙していったら良いか!だと思います。私自身のつたない経験で申し訳ありませんが、無一文から起業し飛び込みセールスから始まったわけですが、今日に至るまでどう自分を引っ張ってやろうかと考えて実践してきました。
今回、自己改造をイタリアでやってみようと思っています。私の友人がイタリアのボローニャというところで牧場をやっているのですが、彼は有名なオペラ歌手でもありますが、そこで自給自足の生活をしています。
彼は鶏やアヒル、ウサギ他、沢山飼っていまして、週に数回それらを自分で絞めて(殺して)料理し、数日かけて全て骨まで食べてしまうという、昔だったら当たり前のことを肩も張らずにやり続けています。人間的にもすごくバランスの良い男です。(生存競争を勝ち抜くという意味で。堂々としたジコチュウ!)
私、彼のところに行ってきます。当たり前ですが、私達は生き物以外、口にすることはできません。スーパーに並んでいるのは命の加工品ばかりです。生きるために鶏たちを自分で絞める、この作業は必ず私が変わるきっかけになると確信しています。
自己変節、他人に変節は良くありませんが、自分には必要な作業です。
いずれ私の経営、人生セミナーにも取り入れてみたいと思います。「必ずや、あなたを変えてみせます!」的なテーマで。
過去、焼き鳥セミナーを試みましたが参加希望がとても多くて怯んでやめてしまいました。ごめんなさい。今度はやります。性根込めてお越しください。


今日明日ライブです。ライブでも結構変わります!お越しください。

このページのトップへ